このnoteは、シェアド・リーダーシップのトレーニング・コース共同開発パートナーである有限会社システムアンドコントロール社(SM&C)の野村代表と、SNSにて、シェアド・リーダーシップに関して、普段着の会話をしている内容の続きです。

 なお、最上雄太Ph.D.と野村さんのプロフィールは、6月に続き9月開催決定「変化を導くリーダー開発6Days」を参照ください。野村さんのメルマガはこちらから購読できます。

第19回目の往復書簡は、前回の内容(Vol.18 高い創造性が作用している)の続きです。以下の前回の野村さんの内容に対して、最上が返答します

ごく単純なことを行い続けるだけで、関係性が変わり、自分でも気付くわけです。私は、このアプローチは、創造性を高めるもの、ポジティブさを高めるものと感じています。

 ▼
 ▼

リーダーになる

 ですです。ごく単純なことを行う、それを続ける。結局は、それだけなのかもしれないです。それは、極論すれば、スキルやHow toではなく、リーダーとしてのあり方、「リーダーになる」ことなのかなぁとしみじみ考えます。

 自分のリーダーが、どういうリーダーになろうとしているのか、チームのメンバー(フォロワー)は、関心を持って、注意深く、見ています。それが、一過性、ファッション、自己満足なのか、本当に変わろうと努力して、苦労して、悩んでいるのか、です。


「葛藤」はポジティブなシグナル

「リーダーになる」こととは、組織のモノローグとの「葛藤」を生みます。「リーダーになる」ためにやることと、組織が求めることは、イコールでない場合が多いからです。

 むしろ、そんなことやって意味があるのか、自分(リーダー)にとって便益があるのか?フォロワーに何か影響を与えることができるのか?とモヤモヤしてしまうことでしょう。そういったモヤモヤは、「葛藤」が心に湧きあがったものであると考えられます。

 「リーダーになる」ことを本気で、真剣に考えるならば、この「葛藤」は、極めてポジティブなシグナルです。この「葛藤」のシグナルを見逃してはいけません。

 じゃあ、この「葛藤」のシグナルを感じ取ったとき、リーダーは「リーダーになる」ために何をすればよいのか。
 ▼
 ▼

 その(私の)感覚を言葉にすれば良いのです。うまくいかない感覚を、フォロワーに素直に語るのです。

 「リーダーが弱音を語ってどうする?」「それってリーダーらしくない」「リーダーはそういうことをすべきでない」と思われるかもしれません。それはもっともな考えです。

 しかし、個人としての感覚を抑圧してしまったらどうなるでしょうか。フォロワーが、あなたを見て、あなたのリーダーが個人としての感覚を抑圧している姿をみた時、フォロワーは「ああ、この組織では個人の感覚はいらないんだな」と感じるのではないでしょうか?
 ▼
 ▼
 
 このようなフォロワーの感覚は、マイナス方向の共鳴を生みます。つまり、モノローグを増長してしまうのです。いま話していることは、博士論文の研究を通じて分かったことです。しかし、私の経験的にも、それは確実にあると断言できます。


未熟さの共鳴

 そして、博士論文の研究を通じて分かったことは・・組織のモノローグとの「葛藤」と対峙することで、受け取った、痛みを伴うようなうまくいかない感覚を、フォロワーに素直に語り、それでもなんとか前に進もうとする姿(行動)を見せることで、その言葉とあなたの姿(行動)を見たフォロワーが、「ああ、リーダーであるあなたが葛藤を受けいれつつ、それでも前に進むならば、私も」というプラス方向の共鳴を生むことがわかったのです。この共鳴を「未熟さの共鳴」と呼んでいます。

 いまお話ししたことは、全て、フォロワーの立場・視点から見て理解しようとすると、納得しやすいのではないかと思います。リーダーが、形式的な、役割としての、あるべき理想的なリーダーとしての立場・視点から考えると、このことは理解できません。
 ▼
 ▼ 
ちょっと書きすぎちゃったでしょうか(笑)
 ▼
 ▼
 でも、そういうリーダーをつくることが、我々のやりたいことですね。

  この後、野村さんが返信します。次回をお楽しみに!

 なお、野村さんのメルマガは以下から購読いただけます。PMPを目指す方、すでにPMPの方、事業開発、組織開発、リーダー育成に興味のある方にお勧めしたいメルマガです。

変化を導リーダー開発6Daysご案内


 最上雄太Ph.D.と野村さんの共同開催セミナー9月開催 「変化を導くリーダー開発6Days」では、現在参加希望者を受け付けております。

 このセミナーでは、本記事で紹介したダイアローグのレシピを学び、実践にむけてインストールすることができます。
 チームがうまく機能していない、指示がうまく伝わっていない、リーダーが育たない、新しいアイデアが生まれない、生産性や創造性が低い、また、自分自身のモヤモヤがある・・・
 こういったリーダー特有のお悩みをお抱えの方に、ぜひお勧めしたいセミナーです。
 くわしくはこちらをご覧ください→変化を導くリーダー開発6Days

シェアド・リーダーシップについては、こちら↓↓↓をご覧ください。
最上雄太によるシェアド・リーダーシップの解説ビデオです
 ▼
 ▼

Vol.19 リーダーになる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です