経営情報学会2022年全国研究発表大会にて研究発表を行いました(zoom参加)。発表テーマは『リーダーシップが発生しにくい「モノローグ組織」のエスノグラフィー リーダーシップ発生プロセス解明の予備的研究』です。

発表後にいただいたコメントで、今後の研究としてどうしてもやらなければならない課題が明確になりました。ダイアローグを通じたリーダーシップ発生と心理的安全性の関わりについてはやはり避けて通れないようです。早めにこのテーマの研究を立ち上げたいと思います。

研究報告は準備が大変ですが、得るものは大きいです。現在進行中のコンサルを進めるなかで得た実務的な知見を研究にフィードバックすることもできました。今後も研究者・実務者の両輪を回していきたいと思います!

学会研究報告しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です