Vol.23 お前は何をする人なのか

 このnoteは、シェアド・リーダーシップのトレーニング・コース共同開発パートナーである有限会社システムアンドコントロール社(SM&C)の野村代表と、SNSにて、シェアド・リーダーシップに関して、普段着の会話をしている内容の続きです。

 なお、最上雄太Ph.D.と野村さんのプロフィールは、6月に続き9月開催決定「変化を導くリーダー開発6Days」を参照ください。野村さんのメルマガはこちらから購読できます。

第21回目の往復書簡は、前回の内容(Vol.22 モノローグを知ったことでダイアローグを理解する)の続きです。現在進行中の6Daysに関して、野村さんの語りに最上が応答します。

 ・

 ・

 ・

(以下最上の語り)

お前は何をする人なのか

 (現在進行中の6Daysの)Day2で、「ダイアローグとは、自由に自分の感覚を話すことだ」というような話のくだりの際、私は、「自由に話すと言っても、変わらないものがあるはずだ」と言いました。

 実は、その時には、言ってしまったもののそれは何か=変わらないものについて、ぼんやりとしたイメージしかなく、セッション中から今日まで、ずっとモヤモヤと考えていました。

 それは今日わかりました。変わらないものとは、「私は、最上雄太です」と言うことです。何をあたり前のことを言っているのかと笑われるかもしれませんが、実は結構マジな話で、それは「お前は何をする人なのか」ということなのです。

 私は、いま、博士(研究者)であり、教育者(実務者)としての自分(アイデンティティ)を立ち上げようとしています。博士については、まだ取得したばかりでまだ何もやっていない感じ(これから色々やってみる)ですが、これからやることは、このアイデンティティに基づくものになります。必然的に、ダイアローグを行う時の立場は、このアイデンティティでしかありません。

 ▼
 ▽
 ▼

(以下野村さんの応答)

私を抑制している

 (最上のずっとモヤモヤと考えていましたへの応答)ダイアローグとは何か。これを伝えることは非常に難しいと考えています。さて、この感覚的な話ですが、「変わらないもの」は、私も似たような感覚で捉えています。軸、あるいは、芯のようなものです。

 例えば、「今日、外は暑いらしいですね」と、発言するのと、「今、ここに来るまでの間、暑くてたまらなかったので、自販機でお茶(伊右衛門)を買ったら、小さい缶の濃いカフェオレが出てきた」と、発言するのでは、かなり違います。

 前者は、自分が存在しておらず、後者は存在しているのです。後者は、ダイアローグにつながりやすく、前者は、「誰かの経験」が出てこないと、ダイアローグにならないのです。「熊谷や前橋は40度近いらしいね」と言ったところで、やはり、その発言には自分が居ないのです。

 最上さんのいう変わらないもの、ですが、それは、「かならず移り変わる、自分の、思考も含めた五感全ての認識」だろうと思っています。

 私が、「本気の雑談」とか「意思のある雑談」というのは、実は語弊があるとは思っています。雑談と、ダイアローグは違うと考えてもらえるかな?ということ、そして、本気や意思という、「自分を登場させる感」があるので、大体あってるだろうと考えています。

 ここではっきりと解るのは、「家での普段の軽いおしゃべり」「報告中心のつまらない会議」では、「私が見てきたこと」を発言することを、皆、抑制しているか、避けてやり過ごしている、ということです。

 「また、変な事件が起きたねぇ」「今夜も円安傾向だね」で済ませてしまいます。これが、「XXXのあたりで、怪しい人が居るのを観た。いつもピンクの服を着ている。」「円安だけどウチの会社、ドル建てのソフトウエアのサブスクの支払は多いけど、海外に売れるものが無いんだよね。」だと、自分が登場してきます。

 ここまで「言わない」ことを、家庭でも、会社でも、私たちは無意識に選択しているのだと思います。 かといって、いつでもそんなに言語化できるわけではないのです。
 ▼
 ▼

 そうそう。この最上さんと私のダイアローグに、ダイアローグを重ねてくれる皆様、ありがとうございます。「他者同士のダイアローグから、私が感じたこと」をダイアローグするのも、これも、ダイアローグの一つの姿です。

 これも会社ではなかなか難しい。部長と課長が話している内容から、「二人の話から感じたんだけど」って切り込んでいくのは、組織人としては、なかなか難しいのです。でも、だからこそ、他者同士のダイアローグには、関心を向けているべきだと考えています。ということで、お返しします。




 なお、野村さんのメルマガは以下から購読いただけます。PMPを目指す方、すでにPMPの方、事業開発、組織開発、リーダー育成に興味のある方にお勧めしたいメルマガです。

変化を導リーダー開発6Daysご案内


 最上雄太Ph.D.と野村さんの共同開催セミナー9月開催 「変化を導くリーダー開発6Days」では、現在参加希望者を受け付けております。

 このセミナーでは、本記事で紹介したダイアローグのレシピを学び、実践にむけてインストールすることができます。
 チームがうまく機能していない、指示がうまく伝わっていない、リーダーが育たない、新しいアイデアが生まれない、生産性や創造性が低い、また、自分自身のモヤモヤがある・・・
 こういったリーダー特有のお悩みをお抱えの方に、ぜひお勧めしたいセミナーです。
 くわしくはこちらをご覧ください→変化を導くリーダー開発6Days

シェアド・リーダーシップについては、こちら↓↓↓をご覧ください。
最上雄太によるシェアド・リーダーシップの解説ビデオです
 ▼
 ▼

Vol.23 お前は何をする人なのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。