金曜日に、旧友である多摩大学教授 松本 祐一 氏の授業(事業構想論)のゲスト講師として招かれ、90分の講演を行ってきました。テーマは「自分らしく生きる」です。事業をつくるのは人、人の生き方が事業を創ることを体現する例として、お声がかかったという経緯です。

 大学を卒業してから、地元に戻り最初の仕事が続かずに転職、仕事をしながらMBAを取得、その傍らで独立起業、独立後の模索、そして博士学位への挑戦など、30年間の最上雄太のライフ・ストーリーをお話ししてきました。 大講堂なので、写真で私は小さくしか見えません😅

 おこがましくも、200名を超える学生の皆さんが、私のライフ・ストーリーを聞いてくださることは大変ありがたいことですし、大変貴重な経験となりました。不器用なれど、挑戦し続ける人の姿を見て、何かを感じ取ってくれたら嬉しいなと思います。

学生212名に講演

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。