いま学会投稿論文を執筆しています。内容は、博士論文の内容を、コンパクトにまとめたものです。

 学会に通すために、15万字を最終2万字まで圧縮する必要があります。現状、第一目標である3.2文字まで圧縮することができました!

 膨大な論文を圧縮するなんて無理と思っていましたが、やればできるものです。この後、じわじわと圧縮作業を続けます。

 論文が、その結果を買えずにコンパクトになることは大変喜ばしいことです。この作業により、何が本当に大切なことなのかが見えてくると思います。

 とはいえ、最終的な文字数までの道のりは遠いです。がんばります。

やればできる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。