概要 現場の問題の議論を通し、問題意識を共有、他責から自責へ問題意識をシフトさせ行動変革のきっかけをつくります。
講師からのコメント チームとしての連帯的意識改革を行いたいならオススメの研修です。
複数階層混合(ミックス)で行うこともできます。
対象・階層 新任リーダー/中堅社員/シニア・マネジメント
当研修テーマの狙い
  • 問題の本質が自分の意識や認識の問題であることに気づく(他責⇒自責への転換)
  • 毎日の業務に関わる問題に対して、主体的に捉え解決していくためのマインドセット獲得
  • 参加者全員が「共感を伴うつながり」確認し一体感を生みだす
研修の特徴・期待される効果
  • 受講者が抱える「現場の問題」を取り上げ、本質的な原因を突き止める研修です。[現場の問題]
  • グループワークを中心に行います。徹底的に議論を重ね、納得できる結論を導きます。[議論と納得]
  • 講師が押し付けることなく、受講者が問題にフォーカスし解決の糸口を探求できます。[自発的な意識改革]
当研修のアウトプット 行動計画(アクションプラン)
問題の氷山(組織の問題を構造化したもの)
研修オーダーメード 当研修は、受講対象者の現在の課題状況(何を問題と考えているか)、御社の教育課題(受講者にこうなって欲しいという状態)、を丁寧にお聞きした上で、オーダーメードで創り上げます。
当研修は日数のカスタマイズができます。(1日・2日間・3日間)
行動計画は貴社のご要望に合わせて個別設計いたします。
当研修テーマの資料(A4) チームビルディングと問題意識改革研修(問題の氷山研修) 提案資料