最近、床屋も驚くほどの肩こりに悩まされていた。
その原因が、昨日接骨屋に行ってわかった。

簡単に言うと、脳(頭部)への血流が過多状態になり、
ポンプとなっている肩の血管が悲鳴を上げていたのだそうな。



同時に、顎間接の違和感も、同じ原因だったらしい。



昨今、知的活動が多く、ずっと考えているような時間が多かった。
もしかしたらこれは今に限ったことではないのだが・・
そして、運動不足状態が続いていた。これがまずかった。
血が頭の方に集り、混ざらないような状態だったらしい。



つまり、この肩のコリコリは、
・もっと運動せよ
・もっと体を大切にせよ
。メリハリをつけよ
というサインだったのだ。



今日は、朝からジムに出かけ、
軽く汗を流してきた。
問題の肩は?というと、なんだかすっきりしている。



そして、ジムで無心にマシンと格闘していると、
またそこで色々なことが思いつく。

脳みそは、本当に働き物である。

このサインを大切にしなければならない。
どうやら、私の脳は活発なようだから、それを「冷やす」「リフレッシュ」するような活動をしないと、オーバーヒートする可能性がある。



あぶないあぶない。
スケジュールには、トレーニングの日程を書き込む。
そして、体をメンテナンスするための時間をあらかじめ確保する。



12月はあわただしく経過しようとしているが、
ここで一度、自分にとって必要なメンテナンスは何か。を、たな卸ししている。



そして、
このようなサインに対して、心から感謝を。