Selfconcept_ex 劇的な2日間だった。
11/10-11に開催された「問題解決マインド」養成セミナー。

正確には、劇的な4日間・・
週末のセミナーの直前、御殿場で夕方まで企業研修があり、
準備はギリギリだった。



不本意にも、前日いままで体験したことのないような状態(準備のために充分な睡眠時間を確保できない状態)に陥り、さて、どうするか!という状況だった。肉体的にふらふらの状態。



このいまの状況を、どのように捉えるべきか、どう乗り越えることができるのか。神経を研ぎ澄まし、ふりかえっていた(自省)。そこで私を支えてくれたのが、『逃げない』というセルフコンセプト。

『逃げない』という言葉が、私を支え、肉体的な限界を精神力で守ることができたと確信している。初日は私のフルパフォーマンスでないことは、自覚していたが、やるべきことはできた。
2日目については、進行を『場』に問いかけ・委ねるための本来のセンサー(触覚)を取り戻し、きわめてリラックスした中で進めることができた。



2日目の中盤から顕著にリソースフルになっていく受講者の皆さんの放つもの、共鳴しながら極大化していく、何かによって、前に立つ私自身も力を吸収することができていた。

そこ『場』にあったものは、
<信頼>
<誠実>
<安心>
<真剣>
<自己>
<確信>
というキーワード。

今回のセミナーは、私のアイデンティティそのものである。
自らを支えるコンセプト・アプローチを、形にすることができた。

それらについて、参加者の<あたたかい>お言葉をいただき、
自らの存在感を認めていただけたようで、涙が出るような「想い」が込み上げてくる。

ここまでの道程は、大変なものがあったが、
『逃げない』という言葉には、本当に感謝している。
そして、この言葉の意義を再確認させてくれた『場』に、
『場』を創り上げてくださった全ての参加者・スタッフの皆様に、
心から感謝したい。



この形(セミナー)をまた新しい形で表現する準備に取り掛かる必要がある。
それは、また大変な道程であるかもしれないが、
当面『逃げない』というセルフコンセプトが、私を護ってくれることを信じている。



今日は、激闘の後とは思えない位、すっきりしており。
すがすがしい光が、更に私を心地良くさせてくれている。

機会に感謝し、自分(セルフコンセプト)に感謝。