b6b7e084.jpg大学時代の友人の結婚式にお呼ばれしました。



暑くもなく、寒くもなく、太陽の光はまぶしいくらいに明るく、

「本日はお日柄も良く」という言葉がぴったりのすがすがしい、晴れやかな挙式でした。



都内のレストランで「人前式」スタイルの宣誓を行っていました。


結婚式最近は、結納なし、仲人なし、もしかすると本日のような披露宴もなしという一昔前では絶対ありえなかった婚礼の形が普通になってきているようです。



本日の披露宴も、列席している人の心境をよく配慮した、とても配慮の行き届いた進行だなぁと思いました。

しかし、旧来の行事的な挙式にはもちろん辟易としながらも、「新婦のお礼の言葉」かなんかに一同の涙を誘うような構成もやっぱりありなのかなぁなんて勝手なことを考えたりもしました。



あ、でも自分も海外で結婚式したんだった!

あまり人のことは言えない言えない。