Img_3109_2 また定番の温泉にきた。



セミナー準備や自身のセミナー参加、もろもろで、7月は走り続けてきた。
その疲れをとるべく、また福島の隠れ家へ。



真夏の温泉はいかばかりか?と心配してきたが、
その心配の必要はなかったようだ。
山の空気は澄みわたり、せみの声、鳥のさえずり、深い緑につつまれながら目を閉じる。



ここはやっぱり格別の場所である。



普段の仕事を忘れてゆっくりといいたいところだが、
大なり小なりの仕事を持ってきてしまった。
まあ、ぼちぼち、疲れない程度にやっていこう。