最近顕著なのだが、毎日とんでもない量の「水」を飲む。

一日たぶん2ℓは飲んでいるかもしれない。



フォトリーディング(加速学習)を行う場合、

沢山水を飲む必要があるということだが、

私は意識しなくても、いつも水がほしくてたまらなくなる。



解釈としては、特に最近「常に脳が動いている」からと考えている。

NLPの講習などでは500mlのペットを3本は消化する。

この前フォトリーディングでは、4本飲み干した。



その副作用として、おしっこが近くなる。

そして、量が相応に出る(笑)

頻尿か?と思ったりするが、

それくらい飲んでいるのであたりまえ。と慰めている。



いま水を沢山飲んでいるということは、脳が活性化していると信じている。

水があまり欲しくないときは、脳が休んでいるという指標にもなるだろう。