鼻ここ4~5年、中毒となっていた点鼻薬をやめることにした。

これもNLPの成果だと考えている。



理由1)

たまたま今日、点鼻薬を忘れた。

これまでも忘れたことが度々あったが、今日はすぐ調達(点鼻薬を買う)できない環境にあった。

「これはやめろということか?」(シンクロニシティ)



理由2)

NLPのセッションをやっていると、集中して鼻の通りがよくなることが分かった。

つまり、気合と集中の問題だと。いやNLPの成果だろう。



ちょっと気を抜くと、鼻がどん詰まりになる。

いらいらして、禁断症状になる。

ここで負けてはいけない。

禁煙の苦労はこんな感じか?とちょっと共感。



どうしてもつらいときには、妻にボタンを押してもらうことにした。

鼻の通りが良くなるボタンを作った。(まさにNLP)

これが結構効く。不思議だ。これもNLPの成果。



結局家に帰ってからも、まだ1プッシュもしていない。

この調子で頑張ろう。



でも、家の主要場所に配置してある点鼻薬は、まだ捨てられない・・・

1週間まずやってみよう。