今日は37歳の誕生日。



目覚まし無しで少し早めに目覚め(最近習慣となった)、
いつものように、朝自分と向き合う。



誕生日の朝の空気を外で吸ってみたが、普段と変わりはない。
天気は、晴れ晴れといいたいところだが、曇天。
小鳥のさえずりが、なぜか普段よりも大きく感じる。
空を見る。
雲が多いが、空気は澄んでいる。
少ししっとりとした、少々肌寒さを感じるような空気が、鼻から肺に広がる。



今感じられたメッセージ
・油断するなよ
・妻をきちんと観よ(もちろん大切に)
・可能性を広げよ



本日「快晴」でないことが一番示唆的である。
勘違いや、度量にあわないことをするな、アドバイスしてくれているような気がする。
足元を見て、一番大切なものは何かをみつめる必要性を示唆し、
その上で、可能性や創造性を広げるために前を向きなさいと、
自分をとりまくものが、教えてくれているような、
そんな神妙な朝。



最近思うことだが、
経験値が増し、さまざまな人と出会い、目標が明確になり、いい体験を増やしている今日この頃、
随分大人になったという気もするが、同時に「心が子供に戻っている」ような気がしている。
何か面白いことやワクワクすることが、目の前にありそうな気がして、
いい意味で落ち着かない体感覚がある。



これらが今の私の原動力(リソース)となっていることは間違いない。



このような「子供の心」を抱きつつ、足元を見ながら、一歩づつ進んでいきたい。
このような、心構えができたことが一番の成長だろうか。



このような機会を得たことに感謝。