フォトリーディングを始めて約1ヶ月経った。



結果、本を買うための「歯止め」がさらに効かなくなり、1日数冊amazonから送られてくる。



そこで問題になってくるのが、「1日1冊では間に合わない状況」である。



次から次へと「面白そうな本」が送られてくる。そして、最近のAMAZONの新サービス「プレミア倶楽部」に入ったため、朝頼むと、その日中に到着する。もちろん、届いたその日に見たい。



この問題を解決するために、1日1冊とかいわずに、1日「数」冊が必要だと判断。ちょうど同系統の本(無意識ユング系)が待っていたので、3冊同時にフォトリーディングを進行させてみた。



その結果、合計2時間で3冊やっつけることができた。



やってみて面白かったのは、やはり同系統なので、フォトリーディングプロセスを進めていくと、それぞれの本からさらに強い「目的意識」を引っ張り出すことができ、より集中して読めるところである。



1冊毎ではなく、3冊同時にフォトリーディングのプロセスを進んでいく感じにしてみた。読み初めからフォトリーディング、質問づくりまで、3冊で 30分位でできた。これもやってみての驚き。1冊でやろうとすると15分位かけてしまうが、1冊にかけている時間がないと認識すると、できるものである。



その後の、スーパーリーディングはやはり1冊30分位必要。でも30分あればなんとかなる様子。



無意識の力は凄い。顕在意識的に考えれば、1日何冊も観るのは無理だが、無意識は限界がない。信じれば信じるほど、その扉を開けてくれるような感覚がある。



今回の読み方は、シントピックリーディングとは異なるだろうが、こういう読み方もよいことがわかった。



ただ、3冊連続でパラパラをやると、流石に頭がくらくらしてくる。
でも、始めた当初のような倦怠感はもうない。
いつでも、どこでも、できそうな予感。