person_1

最終プレゼンは、僕と一部のメンバーと話していた最終のプレゼンの課題内容とは異なり、意外性のある内容であったと思いますし、いまから考えればイデアスNLP18日間の原点戻ったような気がします。バディをくじで決め、よくわからないまま、感覚を磨き、そして相手の感覚に響くようなリソースを少しずつ手に入れました。そこには7期に関してはみんなで取り組んできたと思いつつも、一番自分を見てきたのはバディなのかなって思っています。

プレゼンの出来は良かったと信じています。まだ、うまくなりたいと思いますし、まだ、できるようになるとも思っています。これは自分の主戦場に戻り、磨いていきたいと思います。

バディとは、正直やりにくい部分もお互いありましたが(そのようなことを話したので)、最後に駅でわかれる間際の握手をして、心が晴れやかになりました。

理解しようとしましたし、疑いましたし、誤解もしましたし、悩みましたし、多くの経験と学びが自分のリソースになることを信じてこれからも成長していきたいと思います。

本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。