EQI(行動特性検査)を使うことで、自分の内面や他者とのコミュニケーションスタイルを知る手がかりを得る

EQI行動特性検査のアウトプットサンプル

EQI行動特性検査のアウトプットサンプル

EQ行動特性検査は、自分自身が普段とっている感情に基づく行動や他者とのコミュニケーション、場に対する働きかけなど、リーダーシップやマネジメントの土台となる自分のありのままの姿を知る手がかりとなります。

研修では、単純に数値の善し悪しを見ていくことはしません。むしろ、全体を俯瞰して、「自分はどんな人物なのか?」「普段、どのようなコミュニケーションをとっているのか?」といったことを深く読み取っていきます。

また、受講者同士で互いのEQ診断の結果を読み解くということも行うことで、部分的な強みや弱みに捉われない「人を見る目」を養うことができます。