学びのフォーカス(焦点)を自分にむけ、研修の軸を作りましょう

自分の仕事を見つめる・抗議スライド

自分の仕事を見つめる・講義スライド

セッションの流れ

  • 自分の仕事に関する講師の「問いかけ」に対して、気づくことをメモします。
  • 自分の仕事の役割や期待、それらに対する現在位置を想起し、文字化(言語化)します。
  • 書いたことについて、グループあるいはペアでシェアを行い、さらに想起を強化します。

セッションのポイント

  • 自分の仕事に対して深く想起を「向けていくこと」が大切です。たくさん書くことを目的にする必要はありません。
  • 頭に思い浮かんだものから、メモを取っていきます。図や絵になってもOKです。
  • 言語化から、話をすることによってさらに想起を高めていく感覚を深めていきます。