レポート1.
『セルフコンセプト〜私らしいマネジメントを目指して』の学習体験によって、あなたのマネジメントにどのように役立つ、あるいは有意義な、知識、スキル、経験、気づきを得ることができましたか?また、Webbook内で、印象に残っている内容や表現は何ですか?(400文字以上)

person_f

《「イメージすることがやる気につながる」「ふりかえる」》

今、自分の目の前のこと、指示されたことだけに取り組んでいるだけでは、足踏み状態で前には進まないように感じます。「こうなりたい」「こういう状態にしたい」とイメージを膨らませ、思い描くことで、より目標が明確になり、自分がやるべきことがはっきりするように感じます。

初めは漠然としたものから、強くイメージ・意識することで、自分自身が責任をもって、行動に移すことができ、次第に具体的な成果や効果として表れてくると思います。進めていく中では、イメージどおり進まないこともありますが、そうならないために時々CheckPointのようなものを設けて、「ふりかえる」ことも大切であると感じます。

「ふりかえるとは自分の糧となるもの」とあります。それは自分自身の行動から何かしらのインパクトを生み、今の自分に対する自信や良い意味での戒めのようにも捉えることができます。

どちらの言葉も自分自身にとって、スムーズに物事が進んだり、終わった時の達成感や満足感、さらには心の余裕が生まれる、より周りの人に対しても何かしらの働きかけ(影響)にも繋がると感じます。

レポート2.
『セルフコンセプト〜私らしいマネジメントを目指して』の学習体験を通して得たこと、考えたことを生かすために具体的にどのようなアクションを行いますか?(400文字以上)

person_f

与えられたミッションに対し、アウトカムを導く為のプロセスを大切にしたいと思います(ここでのプロセスは「イメージする→行動に移すことができる→アウトカムに繋がる」)。またそのプロセスやアウトカムに対し、周りからの声を聞ける(確認する)状態をつくっていくようにします。

それが不足すると発想は陳腐化され、やらされ感の強い、一人よがりな決してエコロジカルとはいえない状況に陥りかねません。

多面的に捉える、「今自分自身にできること」に向き合うことで、確実なものとして認識し、新たな発見や気づきになります。時には面倒くさいことや細々したこともあるかもしれません。それを乗り越えることで、アウトカムに対し、より充実した納得感や達成感の強い状態に自分を導くことできる、新たな可能性にも繋がると感じます。