セルフコンセプト・アプローチを支える、人間の認識の仕方、人間そのもの、を理解するための理論・スキル体系としてのNLP(神経言語プログラミング)について解説いたします。

人間そのものを理解するため~人の変化と学習に関する前提

  1. 人間はコミュニケーションするように設計されている
  2. 人間は学習システムである
  3. 人間は発展し改善するように設計されている
  4. 人間は成功するように設計されている

私達人間は、コミュニケーションせずにはいられません。つまり、他者に影響せずにはいられないし、他者から影響されずにはいられません。それゆえに、コミュニケーションは相互プロセスであり、共有体験です。
・・・コミュニケーションの結果を、自分が相手に与えているインパクトに気づくためのチャンスおよびフィードバックと捉えることができます。そして、そこから調整し、さらに学習し、将来に向けてさらに改善していくための可能性と選択肢を得ることができます・・・

クリスティーナホール (1991) The Art of Human Beingより抜粋

NLP18日間コースのコンセプトはこちら