NLPのトレーナーを志す方が、トレーナー認定を受けるために再受講することを認めているNLP資格発行組織・団体のことです。

当コースは、実施する全てのトレーニングカリキュラムについて、米国NLP協会理事長であるクリスティーナホール博士による直接審査と指導を受け、『NLPのトレーニングの構造を学びなおすための指定機関』としての基準を満たすことを認められています。

2013年8月時点で指定のリソースパーソン受入機関は弊社を含め日本で全13組織です。

米国NLP協会が認めるリソースパーソン受入期間を確認する [ボイス社Webサイト]