当コーストレーナー最上雄太は、NLPのスキルや知識を、人間科学(=人間を理解すること)の1つの有益なアプローチと考えています。当コースにおいてNLP(神経言語プログラミング)は、「モノの捉え方」を革新するための有効なアプローチ(認識の学習)として位置づけています。

イデアスの提供する、NLPコースは、知覚を構成する感情と認識の学習と理解や感性を磨く(五感を鋭敏にする)トレーニングを行いながら、マネジメント従事者に求められる『マインド』を磨き、マネジメントとして求められる責任や役割の自覚を促進させていきます。

当コースの学習と体験のプロセスを通してマネジメント従事者としての自己を革新し、マネジメントへの適用を幅広く探求していくための機会を提供するため、当コースを継続的に開催していくことにしました。

NLPコースのコンセプト