レポート1.
『セルフコンセプト〜私らしいマネジメントを目指して』の学習体験によって、あなたのマネジメントにどのように役立つ、あるいは有意義な、知識、スキル、経験、気づきを得ることができましたか?また、Webbook内で、印象に残っている内容や表現は何ですか?(400文字以上)

person_2

NLPの18日間のコースを受講後、WEBブックを読む機会をいただきました。既に筆者の最上さんからNLPの基礎的な内容や考え方を教わり、NLPの実践者の立場にいますが、あらためてWebブックを読むことで18日間の「ふりかえり」ができたと思います。

正直忘れかけていた感覚が呼び戻された感じでした。Web ブックからの問いかけが、自分の無意識を捜索させ、現在の自分を支えるリソースを引き出してくれるのです。とくに「仕事を面白くない状態にしている要因は、自分(ウチ)にあるのかもしれない。自分から変わっていこう」という表現が印象に残りました。どうしても嫌なこと、うまくいかないことがあると、その理由をソトに求めてしまう自分がいます。この問いかけは 自分の仕事、マネジメントにおいて原点に引き戻してもらえる言葉になりました。

「感情は無意識に自分のモノの捉え方を操っている」「望ましくない感情・・・」「望ましい感情が問題解決を助ける」。ものの捉え方の感性を磨き、微かな兆しを感じ取る力を養い、未来方向のアウトカム、過去からの「ふりかえり」からリソースを得ることによって、マネジメントにおけるコンピテンシーを育てていくことができるのだと感じました。

レポート2.
『セルフコンセプト〜私らしいマネジメントを目指して』の学習体験を通して得たこと、考えたことを生かすために具体的にどのようなアクションを行いますか?(400文字以上)

person_2

PMI 倫理・職務規定に”integrity”、真摯さ、誠実に近しい言葉があり、感銘を受けたものでした。誠実にまじめに対応することがマネジメントの基本だと思ってきました。もちろんそういう部分は必要なのだと思いますが、まじめ過ぎると難しく考えすぎ、マネージャーでありながら、不安、ネガティブな感情が回りにに伝染してしまっていたことが少なからずあったのだと思います。

駅からオフィスまでの5分の徒歩は、パワークエスチョンの最適な環境になります。ポジティブな言葉で自分を満たします。書き換え可能でエコロジカルなアウトカムを日々意識することで自分にリソースを与えます。自分が元気で余裕があると、周りの人に元気を与える言葉をかけられます。素直に口角が上がった状態で会話をすると、自然に相手の口角もあがります。そういう自分そして周りの環境ができると自然といろいろことが良い影響で回りはじめます。こういう意識を常にもち、いつかは無意識でできるようにしたいです。きっと毎日楽しいでしょうね。

もちろんものの捉え方の感性を磨き、微かな兆しを感じ取れる人でありたいと思います。