ラポール (信頼関係づくり)

ラポールとは、他者との信頼関係のことです。相手と自分に架け橋をかけるという意味のフランス語(rapport)です。

  • 他者と協働しつながりを持つ
  • 他者を理解する
  • 他者を助ける
  • 自分を理解してもらう
  • 自分の思いを伝える
  • 自分を信用してもらう など

他者と関わりを持つためには、ラポールが前提となります。ラポールの要諦は、他者と信頼関係を築くために、まず「自分に何ができるか」「何を変えられるか」を考えることです。ラポールは他者操作のためのスキルでは決してありません。

詳しくはWebbook「セルフコンセプト」で