おはようございます。

2日目の研修が始まりました。

 

定番「Good & New」から始まります。

イデアスの研修資材のひとつ「クッシュボール」

*********

Good & New(グッドアンドニュー)

アメリカの教育学者ピーター・クライン氏が開発した手法。

現在では、組織開発でよく活用されるようになってきたようです。


方法は:

クッシュボールを持っている人が、24時間以内にあった「良いこと(Good)」「新しいこと(New)」を話します。

話しが終わったら、聞いていた人たちは必ず拍手をします。

話をしていた人も拍手をします。

他のメンバーにクッシュボールを投げて渡します(優しく(^^))。

受け取った人がGood・Newを話します。

話し終わったら、また拍手をします。

 

「良い話だったわ。ありがとう。」「聞いてくれて、ありがとう。」という想いを込めて。

この拍手が、すごく大切な意味を持っているのですね。

 

クッシュボールの色・匂い・手触りが、人の五感を刺激する。

 

写真の一番手前のオレンジ色がクッシュボールです♪

CIMG03361