今日のメモ。



志とは、

自分自身だけの価値観に基づく、信じられるもの。原理原則。

志を育てるプロセス、志を意識することが「自己認識」の正体。



誰かと比較した「相対的」なものではなく、

自分だけの「絶対的」な価値。



志の下位に位置するのが、相対的な「目標」

だから目標は変わる。

志は簡単に変わらない、揺るがない。

目標に達成できなくても、志は変わらない。

だから、失敗はない。