本日夕刻、70名を対象にした、タイムマネジメントのミニセミナー(講演)である。



講演だが、セミナー。のようなものを想定している。



この講演という機会にあたり、誰よりも勉強になったのは他でもない私だろう。
そして、人様の前で、タイムマネジメントをここで語ることにより、
今後言い訳できない状況を自ら作り上げた。



時間管理の根本は、意識の問題である。
つまり、タイムマネジメントがうまくいかない原因は、その深層を考察していくと、
甘え・怠慢病に起因した、全般的やる気の喪失、そして、最も細心と投資コストを必要とするコミュニケーションの不全による、根本的マネジメント意識の欠落、そして、集中力の減退などが原因である。その結果、生産性を低下させ、そしてタスク量を増大させる。
それがタイムマネジメントができない構造である・・・という話しをする予定。



そして、このセミナーを迎えるにあたり、最重要ポイントは。
1時間半という時間をきっちり守ることである。(誤差1分目標!)
それを観られていると思うし、それができなければ、ならない。



では、
どうすれば、鮮やかかつ華麗に時間内で素晴らしい講演をすることができるか?(すごい会議思考)



・リラックスする
・常に全体の流れを捉え続ける(途中で進行をチェックする余裕を持つ)
・緩急をつける
・イメージする
・かならずできる!



さあ。今日の講演に出かけよう。
チャレンジャーの気分!