情熱的なシンガー、最近では上手い歌手、であるという認識は持っていたが、

それといって、関心がなかったアンジェラ・アキ。



先週の金曜日に、「結婚・再婚だった」という見出しで、

朝の目覚ましTVで、全文が紹介された。

私は朝、テレビのアラームセットで起床するが、

最初は、ぼんやりとしながら聴いていたものの、そのうち下記の部分に入り、

はっとしながら、聴いた。





***********************



アンジェラ・アキブログより引用http://blog.excite.co.jp/angelaaki/



私は結婚が「ゴールイン」だとは思いません。結婚したからといって

「幸せ」が一生保証される訳ではない事もよく理解しています。

どんな形であれ、恋愛にはリスクがあり、犠牲があり、選択があり、

マンネリな日常のサイクルがある。

でも、「幸せ」を感じたいという切実な気持ちは、皆同じだと思います。



不安な気持ちが無い訳ではありません。結婚を成功させられる自信が

100%あるとも言い切れません。でも、生きていく上で必要なのは、

成功したい気持ちよりも、努力する気持ちだと思います。

私はそう信じて、これまで音楽を続け、生きてきました。



私はできる限り正直な気持ちで音楽を作って、みなさんに届けています。

だから今日、素直な気持ちで皆さんと向き合うために、

この日記を書きました。そして今、私はとても幸せです。

この気持ちをみなさんに伝えたいと思います。



***********************



朗読していた、高島彩は泣いていた。



私は、なんて正直に、素直に言葉がでるのだろう。と感心した。

自己の気持ちの微妙なシグナルを、的確に、隠すことなく表現している。



それが彼女をメジャーにした力なのか、

人の心を打つ、ストレートな感情。



既婚とか再婚とか、そういうことは正直どうでもいい。

アンジェラ・アキの感性に、非常に感動した。

この人はすごいかもしれない。