「スキル」
この言葉が妙に気になる。



「スキル」は言うまでもなく必要である。
物事には上手に、効率的に、効果的に行うための知恵。



プレゼンテーションや研修もスキルが必要。



でも、使っていることが意識されているうちは、所詮「物まね」
使っている方も、使われている方も、バレバレ。



巧みになるためには、スキルの学習は不可避だが、
賢人がどうしてそのスキルを導いたのか、スキルの源泉は何なのかについて関心を持つ必要がある。スキルは賢人のアウトプットに過ぎない。



人と人とのコミュニケーションも、スキルが必要。
でも、その前に必要なことがある。
それは「マインド」だと思う。



とりとめないが、そんなことを考えた日曜の朝。
さて、出かけるか。