やる気のメカニズムの理解を通して、『やる気を創る』 ヒントを理解しよう

モチベーション・マネジメントのテキストサンプル

モチベーション・マネジメントのテキストサンプル

セッションのねらい

やる気のメカニズムの理解を通して、『やる気を創る』 ヒントを理解しよう

セッションの流れ(例)

  1. モチベーションとは何か [レクチャー]

  2. 「モチベーション曲線」を書く [個人ワーク]

  3. やる気のメカニズム [レクチャー]

  4. どのように実践に役立てるか [グループ議論]

セッションのポイント

  • やる気は環境(他者や周囲)が決定しているのではなく、自分が主観的に選択していることを、脳科学やモチベーション諸理論を通して学習・理解します。

  • 「モチベーション曲線」を書いて見ることで、自分のモチベーションの「打ち手」に気づく、自分と他者は「打ち手」が異なることを学習します。

  • 他者のやる気を高めるためには、まず自分のモチベーションに目を向ける必要性について気づきます。