person_2

人に関するスキルの学習や対人関係のあり方、組織開発などについて、社員に話し実践に移すことの多い自分にとって、抽象的な事をある程度ロジカルに説明できるようになれた事は大きな学びです。
特にロジックで話す技術社員に対しては、ことさらロジカルでなければ通じない事があったのです。

また、対人関係をも彼らはロジカルにするくせがあり、本人の思考の枠組みそのものが論理的であり正しいという思い込みが多く、その対応には苦慮していた事もありました。
また、心理学的な側面から解説を加える事でかなり説得性を増し、伝えやすくなったと思います。
また、ガイドの目的やあり方を学んでいるので、以前よりその影響力は強まったと感じています。

また、研修は年に十数コース実施しますが、新人や新人のブラザー、中途採用社員向け、35歳という節目などに、2~4コースは自ら講師(いつもはファシリテーターと言わせてもらっているが)を行っており、このコースでの学習を、研修コンテンツに盛り込むことができるものはどんどん盛り込んで行こうと思います。
そして、新しいプログラムも試してみたいと今からワクワクしています。