レポート1.
『セルフコンセプト〜私らしいマネジメントを目指して』の学習体験によって、あなたのマネジメントにどのように役立つ、あるいは有意義な、知識、スキル、経験、気づきを得ることができましたか?また、Webbook内で、印象に残っている内容や表現は何ですか?(400文字以上)

person_1

この電子書籍を読んで、マネジメントとは何かを改めて考える機会になりました。
これまでマネジメントという言葉について、あまり意識せずに簡単に使っていたような気がします。
本書でも書いて合ったように、どちらかというとコントロールの意味で使っていました。
「マネジメントとは、組織目標を達成するために自分がやるべきことをやり遂げること」このことは、忘れないようにしていきたいと思っています。

第3章の「未来からふりかえる」というチェックを実際に紙に書いて行ってみました。
「未来の自分の姿」を起点に考える。と案内にありましたが、これはやってみると難しく、いかに自分が、いま現在を中心に考えているか、現実的なところから思考するクセがついているか、ということに気づかされました。
イメージするのに少し時間がかかりましたが、最終的にはワクワクする3年後から自分をみつめることができたような気がしています。
新鮮な体験でした。

実は、電子書籍には最初抵抗感がありましたが、本というよりは絵本という感じで文字も多くなく、読みやすい内容でした。
iPhoneでも読めるところがいいですね。
各所に自分をみつめるワークがあり、全部やることはできませんでしたが、中にはインパクトがあるものがあります。

レポート2.
『セルフコンセプト〜私らしいマネジメントを目指して』の学習体験を通して得たこと、考えたことを生かすために具体的にどのようなアクションを行いますか?(400文字以上)

person_1

プロジェクトマネージャーとして、「感性を生かす」ことを意識していきたいと思います。
これまでは、どちらかというと私には論理的な思考や分析が足りないと感じていましたが、そのような知性を活かす為に、感性を養う、感性を使っていくようにしていきたいと思います。
具体的には、この本に書いてあった「パワークエスチョン」を毎朝実行します。これは既にはじめているのですが、簡単で自分やチームに対してよい影響を与えられそうだと思います。

あとは、自分をふりかえることを継続していくことです。
この本を見て行くことで、自分をゆっくりとみつめることが大切であること、いかに自分は忙しさを理由にそれを行っていなかったかを痛感しました。
1日10分でもよいので、自分のためだけにふりかえる習慣、自分に対する投資を積極的に行っていきたいと思います。

この本は、自分を見つめ直すために有効でした。また時間をおいて読んでみたいと思います。