最近本当に色々なことが起こる。

判断を誤ると、一瞬にして崖から落ちてしまいそうな、

そんな緊張感のある、しかし反面、楽しく充実した生活を送っていることを日々強く体感している。



気を抜いてはいけない。

しっかりと、今の状況をうけとり、うけいれて、

足元を見ながら、前に進む必要がある。



下ばかり見ていると、今度は方向を見失う。

前ばかり見ていると、今度は今がわからなくなる。



両方を同時に見ることはできない。

そんなに自分は器用でないことを知っている。

何事もバランスが大切ということだろう。



自らの思い込みの存在を常に意識しながら、

感性に従って、胸を張って進もう。