昨日高崎にて、EQカウンセリング(出張)を行った。



ある大きな目標を達成したいMさんの、今を明確にするためのマンツーマンセッション。



非常に有意義だった。



彼は、いわゆるセルフイメージは豊かで、目標達成にたいして信じて疑わないところがある。それは、道を究めたいと思っている人として、見習いたいほどの勢いがある。



しかし、何か違和感を感じながら、彼と話をしていた。

セルフイメージが豊かで、明確である彼に何かが足りない・・・



EQを分析していくと、彼の素性が明らかになってくる。

彼の言葉は最初硬かったが、しだいに本当の言葉が出てくるようになる。

素直に、飾らず、自分の言葉を探して、話すことができることは、彼の強みでもある。



8つの能力を解説しながら、エピソードを聞いていくと、

ほとんど彼の様相を理解することができた。

彼自身も、自分で自分のことを話しながら、ギャップや矛盾に気づき、思い込む様子が見て取れた。



そして、最終的には彼は「開いた」

素のままの自分を受け入れ、自己対話が可能なゾーンを手に入れたように見えた。

その成功の要因は、ほかでもない。

ありのままの自分を見つめ、受け入れたからである。



まさに自己認識の境地に立つことができた。



その瞬間、彼は目つきが変わり、これまでと異なった炎(オーラとでもいうのでしょうか?)を放ちながら言った。

「結果を見ていてください」

その言葉、表情には、これまでの超エネルギッシュな猛進型の影は潜め、

いつでも獲物を狙うことができる、虎のような落ち着きと風格をもっていた。



自分を知ることで、人は変わる。

自分を知ることで、人は強くなれる。



彼は、この自己認識によって、さらにセルフイメージを高めることが可能だろう。

彼は、今後自分を前に進めていくための貴重な源泉であるセルフアウェアネス(自己認識)を獲得したのだ。



彼は大丈夫だと思う。

なにより彼自身が核心したことだと思う。



きわめて貴重な経験ができた。

素直に心を開いてくれた彼に感謝したい。



私は、潜在意識を確信し、セルフイメージを高めながら「成功」を目指すというアプローチを受け入れている。とても有効な手段であり、探究の対象である。

しかし、セルフイメージに注視するあまり、今を忘れてはいけないと感じている。

未来へむけて、リソースフルな自分の状態を作ることはとても大切なことだが、常にモルヒネを打たれているような状態になってはいけない。

いまの自分の姿から目をそむけてはいけない。



自己認識は人づくりの源泉である。



セルフイメージもまた、自己認識の土台があってこそだと考える。

自分の中心テーマを再確認できたことがこの上なくうれしい。

高崎まで来てよかった。