この選択は正しいのか?
常に考える。
しかし、答えはたくさんあり、また正解もたくさんある。



ある基準で、考えるならば、成功かもしれないが、
その基準は、普遍的ではなく、個人の認識に依存する。



人の数だけ認識は存在し、基準が存在する。



それを受け止めなければならない。
しかし、正しい流れは存在する。
それは、確かに存在する。



正しい流れに沿っているかどうかは、
体に聴くしかない。
胸に手を当て、違和感を感じるか?否か?
それを信じるだけ。



正しく流れに乗っていれば、
自然と人に寄り添うことができる。
自然に人が寄り添ってくる。
そういう関係性の中で、生きている。