携帯から投稿



普段から、生きる目的や意味を考え、大切なことを問い直したり、自分を見つめたりしているが、どこまでやっても明確な答えは出ない。

今日も、今後のブランを策定しているとき、「で、何がやりたいの?」と妻に問い掛けされると、言葉につまったりした。



新しい道が色々見えはじめた今、まわりにあるものは明確になってきたが、そこから何につながるのか、成長するのかがわからない。

でも確実に言えることは、新しい道を選ぶことに、違和感はない。やることがどこかで決まっている。とすら感じられる。たから進める。かならず何か意味や価値を生むはず。



そんな進み方もあるのかと、感心したりする。何になりたいかわからない。でも、その先にあるものは信じられる。確かに見える。



思い。悩み。不安になり。すれ違い。働きかけ。そして、気づきを得る。こんな生活がたまらなく楽しい。楽しさに向かっているのではなく、楽しみながら向かっているという実感がある。この幸せに謙虚に感謝し、そして進んでいきたい。