1cb460c1.JPG私は職業性向上、外で終日活動する場合と、

自宅の書斎兼事務所で物書きをしたり、調べ物をしたりすることがはっきりしています。

また、完全に朝型にシフトさせているため、朝は早くて5時、平均的には六時には起床し、自分の時間を確保しています。



この時間は私にとっては貴重な時間で、

なにより、『自省』のために費やしています。



早朝にこのBlogの書き込みが多いのもそのためです。


家にずっといることも多く、その場合には必ず昼寝をするようにしています。



昼食を食べた後は、かならず眠くなります。

保育園の児童がかならず昼寝するように、当たり前のように寝るようになりました。



時間としては20~30分。

クッキングタイマーのようなものを使って、寝すぎないように気をつけています。



前までは40分~60分位は寝ていたのですが、

1時間寝ても、20分寝ても、そのあとのすっきり感はあまり変わらないということがわかってきたので、

起きるときは凄くもっと寝たいこともおおいのですが、

根性で起きるようにしています。



本当にスパッと寝たときには、

20分でも、「寝すぎたか?2時間位ねちゃったか?」と思うほど、

深く寝ているときもあります。



そういうときは「得をしたなぁ」とおもってしまいます。

常に、そういう昼ねをすべく、研究をしていこうとおもっています。



もちろん、今日も寝ました。20分。

明日は昼寝できるかしら??