617cf2d7.jpg点鼻薬をやめてから一週間経過した。

先週の土曜日以来、一回も使っていない。



症状として、

たまに「詰まる感」があるが、鼻をかみ、ボタンをちょっと押さえるだけで、なんとかもっている。

仮説として、気持ちの問題であると考えているため、

ボタンを押すときに、点鼻薬をしたときと同じような気持ちになるように心がけている。そう思うと、なんとかなるものだ。(不思議)



昨日は1日研修だったが、問題なくすごすことができた。

話す時間は長かったが、いわゆる「鼻声」はなかったと思う。



生徒さんに、かわいそうな程アレルギーを発症している方がいたが、

この治療法(NLPを活用し、気持ちで解決する)はまだ臨床実験の段階であるため、まだ一般化できないだろうと思い(説明するのにも時間がかかるし)、つらそうだな~と同情しきりでありながらも、そのままにしておいた。



とりあえず、このまま点鼻薬からは卒業できそうだが、

点鼻薬と同じようなペースで、ボタンを押さなければならないのは少々手間。

次の段階としては、ボタンを押さなくてもいいような状態が必要である。



まあ、しばらくはこの状態を続けるつもり。