d95ff503.jpg題名とキャッチだけに魅かれて衝動買い(amazon買い)。



/// 以下オビより参照



毒にも薬にもなる

モノの見方、ヒトの見方



常識的な「問い」と「答え」が氾濫する世の中に真っ向から対峙する。

いま、本当に考えるべきこととは何か、

現代を生き抜くための究極な視点。



///



筆者の吉本隆明さんは、詩人であり、批評家、思想家。

「思想界」の巨人と言われる人だと始めて知った。



おそらく、書店で目にしたら、絶対買わなかっただろうと思われる。

が、

いまここに手元にあるということは、読む必要があるということだろう。



目次から読み取れること

・何が、善で何が悪なのか。

・批評家の視点。ポリシー。

・本物と偽者。

・生き方。

・人間の中の普遍性。



なんだか結構面白いかもしれない。