過去の捉えかたが変われば、現在の捉えかたも変わります。

また、ありのままの過去を受け容れることは、現在の自分を認めることにもつながります。

現在の『モノの捉えかた』を決めているのは、過去の延長線上にいる現在の自分です。現在の自分を支えるリソースは、必ず自分の中(過去の出来事)に隠されています。それは、「ふりかえる」という創造的かつ生産的な行為で導き出されるのです。

ふりかえりで仕事を面白くする+4テーマのページを追加しました

・過去を受けいれる

・コントラスト視点

・「ウチ」と「ソト」

・ふりかえりで仕事を面白く

詳しくはこちらから

http://www.ideass.jp/selfconcept/chap4-35/