本物を目指して学び続けるために、「ふりかえる」習慣を身に付ける必要があります。

「ふりかえる」習慣とは、自分を顧みることを習慣化していくことです。

「ふりかえる」ためには、自らの知覚を鋭敏にし、それをフル活用することが求められます。そして、アウトカムを意識しながら、絡まった糸を解きほぐすように、対象となる出来事の意味を問い直していくのです。

創造的なふりかえりを目指そう+4テーマのページを追加しました
・「ふりかえる」とは
・「ふりかえる」7つの作法
・「自分基準」の視点を持つ
・「意味を問う」意味と価値


詳しくはこちらから
http://www.ideass.jp/selfconcept/chap4-27/