今週いまの支援先(組織変革支援)の幹部の方と、現状と今後の展開のすり合わせを行いました。

そこでキーワードとなった言葉は、「本質を追求する」です。

日常業務は目標達成と効率に追われてしまい、自分の足下の範囲しか見えなくなってしまう。
もっと目線を上げて、何が必要なのかを考えられるようにしていきたい。という御意向をうかがいました。
もちろん、目標達成を伴って、です。

「本質を追求する」のは、言葉では簡単ですがそれを実現することは相当な挑戦です。
しかし、幹部の方の肚が座っていれば、必ず実現できます。

私の業務変革支援のモチベーションの源泉は、経営に携わる方々の熱意と決意にほかなりません。