明日は今年最後の「問題解決視点」養成セミナー。
準備はかなり順調にできた。



今日はまず、気を引き締めるために二宮神社に向かう。
天気がよく、今日の社殿は一段と輪郭がはっきりと見えていた。
背景の緑とのコントラストが美しい。
銀杏をよけながら、進み手を合わせる。



『姿勢を示す』



こんな言葉がでてきた。
今回のセミナーの内なるテーマでもある。
いま自分にとって重要な言葉(セルフコンセプト)を確認することができた。



これは、受講生の皆さんへむけての意味もあるが、
多くは自分に向けての言葉であると解釈している。
つまり、「いまお前はどんな姿勢で人の前に立つのか?」を試されているのだ。



そこから逃げるか、逃げないか。
それが週末試される。



そして、その後、軽く買い物をする。
通常セミナー前は、そんな余裕はなかったが、今回は少々違う。
荷物などの段取りが、かなりよくなった。
なので、こんなことができている。
私も妻もリラックスしているし、おいしいものを食べ、満足!



そして、帰りがけに、
整体に向かう。
前回行ったときよりも、かなり体のこりがなくなったと言ってもらった。
前進を揉み解してもらい、更に骨盤の調整。
頭から足の先まで、繋がっている感覚を取り戻す。



さて、「こころ」と「からだ」の準備は整った。
ここにきて体感できたのは、あたりまえのことだが、
「脳(認識)」は、「こころ」と「からだ」に繋がっており、
「脳(認識)」だけでは成り立たず、
「こころ」と「からだ」の調和があってこそ。
ということが体感できた。

「脳」だけを活性化しようとしても、小手先になる。
本質的に自分を鍛えるためには、やはり3つのバランスが重要だ。
シンプルストラテジーのメタ3軸(こころ・からだ・脳)は、実によくできていることがわかる。



さて、明日は気負うことなくやってみよう。
45名の皆さんといかに向き合うことができるか、一つのすばらしい機会である。
明日が楽しみになってきた。



そして、明日は快晴(秋晴れ)である。