久々に知人Aと会う。

顔つきが明らかに変わっていた。

そこでの話し。



「こころの贅沢」を大切にしたい。

それは、読書であり、体を鍛えることであり、精神的に落ち着いた生活を送ること。

それは、絶対的な価値であり、自分の価値観を育てるための時間であり投資。



「こころの贅沢」って、それ自体が修行なのかもしれない。

誰でも勝ち取ることができるわけではない、究極の修行。