2011010711270000

新年より私が利用するコンピュータをMacに変更した。

少し前から興味があり、検討はしていたが

Win→Mac変更にともなう問題やリスク等を考え、たじろぎ、思い切ることができなかったが

・最近PCが不調になってきたこと

・Officeが古いこと などなど

Win7に入れ替えることを考えるならば、いっそMacかなと。

 

ほぼ衝動的に、変更を行った。

 

正月から使い始めて、やっと、運用に耐えられるようになってきた。

このブログもMacから入力している。

 

一番調整になやんだのは、文字入力ソース。

いままで20年以上慣れ親しんできたMS-IMEがないことは、OSの変化以上にダメージが大きい。

 

いろいろ調べた結果 「かわせみ」 という入力ソースが限りなくIMEに近い入力ができることがわかった。

いまは、ほとんど違和感なく使っている。

 

画面のオペレーション等は、使っていればなんとかなるものだ。

 

あとは、いままでWinではあったが、Macには無い。というアプリケーション類を

どうするか、だが、これは発生時随時考えていくことにしている。

 

何が無い、とかかんとか考えていると、

Mac乗り換えプロジェクトは成功しない。

 

これまでの資産をある程度捨ててでも変える位の度胸がないと

これ(移行)はできないなと、いまさらながら思う。

 

少しずつ慣れてくると、Macの使い勝手はとてもよい。