Megane 

いま3種の度数の異なる眼鏡を、かけはずししながら運用している。

手前から以下のような使い方をする

1:白ブチ)読書・PC~最近距離用

2:ダークフレーム)PC・室内打ち合わせ~中間距離用

3:フレームレス)外出用~遠距離用

現在まで、1と3だけだったが

昨日2を追加した。

ドライアイ&肩こりの解消の検討からスタートし、

目医者に相談しても、ほとんど本質的な解決できないことがわかったので

思い切って、眼鏡屋に相談したところ

この「かけはずし運用」を勧められ、やってみたら

想像以上に快適で、しかも、意外と面倒でもないことがわかっただけでなく

目への絶対的ストレス量が減ったため

ドライアイが解消したばかりか、視力も向上してしまった。

そのために、遠距離用が合わなくなり、買い換えることにもなったのだが、これは嬉しい誤算。

書斎で仕事をするときは、ほとんど近距離なので

強い眼鏡をかけ続けることは、相当な目への負担になっていたらしい。

1の近距離用は、他者に見せることはほとんどないので

普段なら買わないフレーム(白ブチ)だし、

PC対応のために少し色を入れてある。

近い距離が合うように、最低限の矯正度数。

今回買った2番は、最近距離と遠距離の間を埋めるもの。

外でもつける機会があるだろう。

コンタクト派ではできないかもしれないが、眼鏡派はだまされたと思って試してほしい。

いま眼鏡はとても安いので、それができる環境もある。

目にいかにストレスをかけないかが、今後のテーマとなる。