IMG_5196 そして函館山から函館市街を望む夜景。

息を呑むような風景とはこのことを言うのだろう。

函館市街はもちろん
目で確認できる限界まで見渡すことができた。

ここまで晴れ渡るのは12月としては珍しいらしい。

奇跡的な光景を目にすることができた。目の前にあるのは、景色なのか、絵なのか、見紛うような、不思議な気持ちになった。

同行者の話によれば
「(100万$と呼ばれる)香港よりも数段良い!」とか!

言葉にできないほど美しい眺めを、ひたすら目に、頭に焼き付けようと思った。