8月下旬に、富士登山にチャレンジすることに決定した。

なぜ今なのか?

自分でもうまく説明できないが、

なぜか今なのだ。

私の目論見として、このチャレンジ(富士登山)は1回だけのものではない。

年に1度のチャレンジとして、継続していきたいと考えている。

思い出作りのためではない。


こんなチャレンジに対し、一緒に付き合ってくれるパートナーができたことがとても嬉しい。

彼(S氏)も、今年のこのチャレンジに、自分のキャリア(ライフ)プランを重ね合わせ

なんとしても成し遂げたい目標として、意気込みを共有している。


2010年の富士登山の目標は

「S氏と共に、日本一の場所に立ち、健闘を称えあい、無事に下りて、感動に浸りながらビールで乾杯すること」

そのために自分に必要なことは沢山見えてきた。

まず何よりも体調・体力づくり。

7時間の連続運動に耐えられる、肉体と精神。

そのために、運動しながらいまよりも体重マイナス2キロを目指す。

現在64キロ → 62キロへ!


S氏と共に目標達成するために、まず自分が万全の準備をする必要がある。

富士山登頂にギリギリなんとかなるレベルではなく、余裕を持って達成できるほどの準備をして丁度良いだろう。


大きな目標を目指すために、まずイマに目をむけ

色々なことを引き締めていきたい。