2010071512520000 

富士登山へむけて、合同トレーニングを行った。

富士登山の相棒と2人で、平地(サイクリングコース)を歩く。

検見川駅から八千代の方へ、花見川に沿って歩く。

花見川サイクリングロードは

検見川浜から弁天橋まで約13㎞のサイクリングコース

花島橋からは未舗装の自然豊かな遊歩道が続いている。

雨に降られなくて良かったね、とのんきに話をしていたのは10時位までで

梅雨明け?を思わせる強い日差しが降りかかる中

どうでもよい話から、シビアな世の中の話まで

歩くリズムに合わせながら、楽しく会話を続け、歩を進めた。

折り返し地点では、妻特製のおにぎり弁当に舌鼓を打ち

夏を思わせる日差しをあびながら

少しづつ増えてくる、足の筋肉(私は太もも)の痛みの反応を感じながら

汗をカキカキ、歩くこと約13キロ。

え?13キロ?

とは思えない、満足感をお互いに確認して、さわやかな範囲で終了することになった。

もう少しトレーニングが必要である。

精神面はともかく、歩き続けるための筋力が必要。

思ったよりも、体力の消耗は少なかった。

求められる筋力は、同じ状況(このように歩く)ことでしか養えないのでは?

と、思った。

かといって、今日のコースを一人で歩く根性はない。

次の練習日を設定することを、これから相棒と調整することになった。