image

5月そして6月のセルフコンセプトは「表す」

自分の意思を

自分の考えを

自分のオリジナリティを

自分らしさを!

躍龍の年として、公に対して、

これまでと違った領域で、

気負うことなく、力むことなく、「自分はこうなんですよ」ということを、表す。


その土台として、エンジンとして、

これまで意識を続けてきた、「機を観る」という前提と

「踏み出す」というモチベーションが、私を支える。


「表す」ことは、違いを示すことでもある。

選択を「表す」ことでもある。

覚悟を決めることでもある。


さて、6月。

気持ちを再起動して、行動を開始!