image 

昨日は、お習字の日。

自分の名前を練習することになった。

こうして書いてみると、縦横の線が多く

「上」や「太」といった、単純な文字ほど難しく

全体のバランスを取りながら、破綻なく書き上げるのはとても大変。

結婚式とかの几帳とかで、さらさらと書けるようになりたいが

いま書いたら、時間がかかりすぎて、顰蹙を買ってしまうかもしれない。

筆づかいや、墨づかい、などが無意識にできるようになるまで、じっくりと鍛錬が必要。

でも、気持ち的にはだいぶ慣れてきたと感じる。

もっと練習しなきゃ。